So-net無料ブログ作成
検索選択

<記事を読む前に…>
このブログを読んで、多くの人がパチンコってくだらないって思うことを願う。
そして、現実に気づき止める人、パチンコに手を出さない人が増えて欲しい。
パチンコは私の人生を大きく狂わせ、そして、狂わせ続けています。
家族を失い、大金を失い、時間を失い、生命も失い…
そんな人増え続けていいはず無い!!
依存症に陥っている私は、(韓国のように)法律が止めてくれるまで止められそうにない。
パチンコ人口が激減し、パチンコなるものが日本から消える事を切に願う。
その日まで、勝てば喜び、負ければ嘆く!そんな愚かな日々の繰り返しを笑ってください。
パチンコによる喜怒哀楽。そして最終的に不幸に陥ってる実態を実感してください。

そして、手を出さないでください…

過去の記事をたまに見返すと…
ホント自分の愚かさに笑える。パチンコ店への恨めしい内容(笑)!!
いやいや、自分が悪いんですよ。パチンコ店は営利目的、慈善事業じゃ無い。
お客に負けてもらってナンボの世界
依存症にかかってしまった自分が悪い。どこまで落ちていくのか
自分だけ狙われているような被害妄想! そんなことはきっと無いのに…

「結局はパチンコしてる私が一番悪い」

と分かっているが、「やめられない」 のが依存症…

ゴールデンウィーク後半、前半で大敗の私はすることもなく、ひたすら寝て過ごす。 [パチンコ日記]

ゴールデンウィーク前半戦で大負けしてしまった私。
お金もなく、ただ、家でテレビ見ながらゴロゴロ過ごしている。

さすが依存症だなって思うのが、遊ぶ金なんとかならんかなぁと知恵を巡らせる。

まぁ、普通に使える手段はすでに使い果たしているわけだ。

たとえば、カードローンは満額回答w。もう借りられない。預貯金?あるわけ…

親族からお金借りる?それはプライドが許さない。

メルカリで現金購入?それは既に削除されたっぽい。さすがに無理だわ。

などと、考えるわけ。現金購入した人の気持ちがわかる依存症!

まぁ、常識的な依存症は、常識的な範囲で知恵を巡らせ、手段がなければ諦める。

一方で常識を超える手段で現金入手しようとする輩もいる。

強盗、空き巣、いわゆる犯罪行為。こういう人の中には多くのギャンブル依存症。

他人の金、自分の金、区別なく快楽を求めてしまう病気のパチンコ依存症。

中には犯罪の善悪すらわからなくなってる人もいる。

初犯の場合は少なからず、良心が咎めるが、再犯ともなれば薄れきっている。

この状況で、ギャンブルのお金が欲しくなれば犯罪に至ってしまうわけだ。

ゴールデンウィークで遠出する際はしっかり鍵かけて、防犯器具とか備え付けて、

安心して帰宅できるようにしましょう。

帰って空き巣に入られたでは、折角のゴールデンウィークが台無しだよ!

nice!(2)  トラックバック(0) 

nice! 2

トラックバック 0